教員紹介

馬場 貞子ばばさだこ/看護学部/准教授

学位
修士(看護学)
担当科目
チーム医療活動論/看護学概論/看護理論/早期看護体験学習/基礎看護学実習Ⅰ/基礎看護実習Ⅱ/看護倫理/医療安全学

研究業績

論文

  • 基礎看護学実習のカンファレンスにラベルワークを活用した効果と課題 -カンファレンスの充実度からの分析- 岐阜協立大学論集 第54巻 第1号、2020年
  • 臨床看護研究の経験と職業アイデンティティ、クリティカルシンキング志向並びに専門職自立性の関連(査読付)日本看護学会論文集: 看護管理(1347-8184)46号 Page143-146(2016.04)原著論文
  • チーム連携のはじめの一歩 多職種合同研修で団結する!(事例1)多職種の連携教育で看護職のキャリア発達と質の向上を実現させる 単著2014年2月 Nursing BUSINESS、 8巻2号 p28-p35
  • 看護実践における文献活用の状況調査(査読付) 単著 2013年6月 医学図書館医学中央雑誌(0445-2426) 61巻2号 p187-p191

学会発表

  • 基礎看護技術の清潔援助における自作動画教材の学修効果と課題;第40回日本看護科学学会学術集会、(オンライン開催)、2020年12月
  • 基礎看護学実習のカンファレンスに学生の主体的な取り組みと学びの満足度を促す仕組みと効果;第51回日本看護学会、(オンライン開催)、2020年11月
  • 看護学部初年次におけるストレスとストレスの対処方法;第30回日本看護学教育学会学術集会、(オンライン開催)、2020年9月
  • 看護基礎教育におけるストレスマネジメント学習支援-初年次における研修とその有用性-;第30回日本看護学教育学会学術集会、(オンライン開催)、2020年9月
  • 看護学生の早期看護体験実習前後のストレス;第30回日本看護学教育学会学術集会(オンライン開催)、2020年9月
  • 看護学生の早期看護体験実習前後のストレス反応とストレス対処方法;第30回日本看護学教育学会学術集会、(オンライン開催)、2020年9月
  • ラベルワークを用いた実習カンファレンスの充実度に影響を及ぼす要因-参加姿勢と環境要因からの分析-;第39回日本看護科学学会学術集会(金沢市)、2019年12月
  • タブレット端末を用いた模擬患者参加型コミュニケーション演習における看護学生の気づきに関する検討;第39回日本看護科学学会学術集会(金沢市)、2019年11月
  • 看護学生の援助的人間関係形成のためのコミュニケーション技術向上における模擬患者活用の学修効果と課題;第29回日本看護学教育学会学術集会(京都市)、2019年8月
  • 基礎看護学実習の実習カンファレンスにラベルワークを活用した効果と課題-カンファレンスの充実度の分析から-;第50回日本看護学会-看護教育-学術集会(和歌山市)、2019年8月
  • 看護部長ラダーの開発(査読付)2016年9月 第47回日本看護学会 看護管理学会学術集会(金沢市) 共同発表
  • 臨床看護研究の経験と職業アイデンティティ、クリティカルシンキング志向並びに専門職自立性の関連(査読付) 2015年9月 第46回日本看護学術学会 看護管理(福岡市) 共同発表
  • 看護学生と医学生共同のエクスターンシップ開催が看護学生の学習に及ぼした影響 (査読付)2014年8月 第24回日本看護学教育学会(千葉)
  • Recognition Behavior of Nurses Practicing Nursing Care by Using Electronic Medical Records(電子カルテ利用により個別性のある看護を実践している看護師の認識と行動)(査読付)2014年6月第12回看護情報学会NI国際学会:台湾 台北) 共同発表

社会的活動

・2019年~ 伊東市民病院 看護部 働き方改革指導
・2018年~ 大垣市民病院 地域医療支援病院に関する委員
・2018年~ 大垣市民病院改革プラン計画委員
・2018年~ 大垣市民病院倫理審査委員
・2016年6月~2017年3月 静岡県の二次医療圏として開催された熱海・伊東地区の地域包括ケアシステム検討委員会に公益社団法人静岡県看護協会、熱海・伊東地区支部代表として参加

資料請求
入試案内

このページは役に立ちましたか?
はい いいえ

その他、ご意見はありますか?

送信 スキップする

ご協力ありがとうございました。

教員紹介

PageTop