学習サポート

授業時間などの紹介

岐阜協立大学はセメスター制

セメスターとは、1年を半年ずつ、前学期と後学期にわけて、4年間を8セメスターとしてカリキュラムを編成し開講するものです。短期集中的に学習することによって、学習効率があがる開講形態です。本学では学期を次のように設定しています。

  • 前学期:4月1日~9月20日
  • 後学期:9月21日~3月31日

授業時間

授業時間帯 北方キャンパス 西之川キャンパス
水曜日以外 水曜日
第1時限 9:10~10:40 9:00~10:30 9:00~10:30
第2時限 10:50~12:20 10:40~12:10 10:40~12:10
第3時限 13:00~14:30 13:00~14:30 13:20~14:50
第4時限 14:40~16:10 14:40~16:10 15:00~16:30
第5時限 16:20~17:50 16:20~17:50 16:40~18:10
☆ 大学院はこのあとも授業があります。
第6時限 18:00~19:30    
第7時限 19:40~21:10    

資格支援講座などは、基本的にはこの正課授業外の時間帯に設定されるので皆が受講可能です。

授業の場所

経済学部、経営学部は北方キャンパスにて行います。看護学部は北方キャンパスと西之川キャンパスの両方を使用します。

卒業要件

4年間在学し、学科ごとに定められた必要な科目単位(経済学部・経営学部では総計124単位以上、企業人育成コースでは136単位以上、看護学部では総計130単位以上)を修得することにより卒業が認定されます。大学ではひとつの科目を勉強するのに、「1年間、週1回ずっと開講している1科目で4単位」、「前期や後期だけの半期に、週2回開講している1科目で2単位」という単位の数え方をします。各学年31単位を修得していけば4年間で124単位を修得することができますが、4年次で余裕をもてるよう3年次修了時までにできるだけ多く単位を修得しておきたいものです。1年次では35単位程度修得しておくことが望まれます。

大学を卒業すると学位が授与されます。
経済学部・経済学科を卒業すると「学士(経済学)」
経済学部・公共政策学科を卒業すると「学士(社会学)」
経営学部・情報メディア学科を卒業すると「学士(経営学)」
経営学部・スポーツ経営学科を卒業すると「学士(スポーツ経営学)」
看護学部・看護学科を卒業すると「学士(看護学)」がそれぞれ授与されます。