新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応

岐阜協立大学の新型コロナウィルス感染症に対する対応について

【最近の情報】

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る対応について

2021年3月17日

  2020年度、コロナ禍の影響が全世界を覆う中、本学は、スマートキャンパス構想を軸にICT化を進めていく最中でありました。教職員および全学生が学外からも使用できるMS Teamsやポータルサイトを中心としたICT基盤を活用してオンライン授業などの遠隔授業を行った結果、前期の授業日程をあまり変更することなく、学年暦どおり進めることができました。一方で、学生生活を充実したものにするためには欠かせないキャンパス内での対面授業も出来る限り組み入れて授業を実施して参りました。感染症の第2波が比較的おちついた後期開始時期から2か月ほどは、感染症拡大防止策に万全を期した上で、対面授業を基本として行い、制約はあっても多くの学生が活き活きと学生生活を送る様子を見ることができました。感染予防策の徹底を図る中では、在学生の皆さんの自覚ある行動にも助けられました。
 これまでの経験を踏まえて、2021年度の授業をどのように展開するか、慎重に検討してまいりました。 新型コロナウイルス感染症に関しては、依然として終息の見通しが不透明な状況ではありますが、2021年度における本学の授業について、現段階での方針をご説明いたします。

 

コロナ感染症の拡大状況によっては、臨機応変の対応が必要となる場合もあるかと思いますが、そのような場合におきましても、学生生活を実りあるものとすることを主眼とするこの基本方針を元に対応策を展開して参りますので、ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。

1.対面授業中心

2021年度授業は、対面授業を中心に実施して参ります。コロナ感染症の状況が大きく悪化した場合、あるいは本学でクラスターが発生した場合など、遠隔授業に切り替えることは、2020年度と同様です。その場合には2020年度に培った様々な知識・技能を活かしたオンライン授業を中心としていきます。新1年生の皆さんには学期開始時より「情報リテラシー」の授業にてその方法を学んで頂きます。

2.感染予防対策の徹底

 授業の受講に際しては、備え付け(2号館、I号館)の非接触体温計により検温して検印を受けたチェック表を授業担当教員に提示してください(これは2020年度と同様です)。学校においてクラスターが拡大したケースでは、第一発症者が発熱しているにも関わらず、登校しているケースが多かったようなので、毎日の検温は重要と考えます。このほか、各教室に備えられた消毒液により手先等の消毒、教室における間隔を空けて指定された座席位置での着席、パーティションの配された食堂での黙食など、2020年度と同様の感染予防策へのご協力をお願い致します。大学側では、机や手すりの消毒、30分ごとの教室等の換気、臨時手洗い所の設置等を行って参ります。

3.スマートキャンパス構想(ペーパーレス化を含む)の推進

本学は2020年度よりスマートキャンパス構想に基づくICT化を進めております。これには感染予防策としても意味のあるペーパーレス化も付随しております。紙媒体による接触は避け、レポート等も電子媒体での提出を中心に考えています。

 

ICT活用能力の向上を目的として、2020年度以降の全入学生を対象にタブレット型端末(iPad)の必携化を実施しており、個々の学生がiPadを保有し、学習に活用しています。
並行して、キャンパス内の無線LAN環境の整備を進めています。キャンパス内のどこでもWi-Fiが利用できる環境になります。尚、世界的な半導体の供給の遅れから、iPad等が入手しにくい状況になっていることは承知しており、その点についての配慮は、教員に周知しているところです。

 

 本学は、今後も全国および岐阜県下の感染状況に留意しながら、学生の皆さんおよび教職員の「安心・安全」を第一に授業や学生生活のあり方について考え、適宜対応してまいります。
 在学生の皆さん、そして受験を経て4月から本学で学ばれる皆さんが存分に学び、実りある学生生活を送れるよう、具体的に対応してまいります。

 

1.授業

2021年度 前期より対面で実施する。
※授業に関する詳細は学生ポータル等で通知します。

.クラブ活動

部員全員が、私生活においても感染リスク回避を徹底することを約束できる部活動についてのみ、順次認める。

奨学金手続き、就職相談など大学事務室に要件がある場合は、下記窓口に相談ください。

電話、メールの受け応えは、平日(月〜金曜日)の9時〜18時とします。

  • 教務課〔北方キャンパス〕 0584-77-3516 kyoumu@gku.ac.jp
  • 学生課〔北方キャンパス〕 0584-77-3518 gakusei@gku.ac.jp
  • キャリア支援課〔北方キャンパス〕0584-77-3500 job@gku.ac.jp
  • 看護学部事務室〔⻄之川キャンパス〕 0584-84-2550 kango@gku.ac.jp

各課からのお知らせは、その都度大学ホームページ「在学生専用サイト」又は学生ポータルに掲載しますので、常に確認するようにしてください。

感染対策の徹底

基本的事項

  • マスクの着用の徹底
  • 手洗い・手指消毒の徹底
  • 体調管理(毎朝の検温、風邪等の症状がある場合は自宅療養の上、医療機関等に相談)
  • 「3つの密(密閉、密集、密接)」の回避
  • 感染リスクが高まる「5つの場面」の回避

場面1: 飲食を伴う懇親会等
場面2: 大人数や長時間におよぶ飲食
場面3: マスクなしでの会話
場面4: 狭い空間での共同生活
場面5: 居場所の切り替わり

適切な室内環境の維持

  • 寒い環境でも換気の実施。
  • 機械換気や常時窓開けによる常時換気の実施。(室温は18℃以上を目安)
  • 適度な保湿。(湿度40%以上を目安)

※大人数の飲酒を伴う会食や「3密」を回避できない飲食店やカラオケ店、その他の遊興施設・娯楽施設の利用はやめましょう。また団体行動を控え、感染しない・感染させないを徹底的に意識して行動しましょう。

【連絡】

新型コロナウイルス感染症は、政令により「指定感染症」と定められ、学校保健安全法の「第一種感染症」とみなされます。新型コロナウイルスに感染したことが判明した方、又は濃厚接触者となった方(無症状も含む)は、自宅待機のうえ、すぐに保健室(教職員は総務課)へ、連絡してください。

資料請求
入試案内

このページは役に立ちましたか?
はい いいえ

その他、ご意見はありますか?

送信 スキップする

ご協力ありがとうございました。

PageTop