新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応

岐阜協立大学の新型コロナウィルス感染症に対する対応について

【最近の情報】

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る対応について

2020年12月16日

 
 本学はこれまで様々な感染防止対策を講じてきましたが、20201125日、122日等でお知らせしましたとおり、本学男子バレーボール部の寮生を中心とした集団感染が発生し、さらにサッカー部に所属している学生間でもプライベートでの集まりにより集団感染が発生しました。

 本学は、一刻も早い感染拡大防止に全力で取り組み、感染の可能性のある者や自覚症状のある者に対して、管轄保健所等関係機関と連携し、PCR検査を実施していただき、1210日【第7報】で発表した以降、陽性者は判明しておりません。

 「感染者は患者であり、悪者にしてはならない」という精神を大切にしてきておりましたが、このように感染事例が続いた点で、学生が日頃から大変お世話になっております皆様を始め、地域の皆様には、ご心配をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

 1217日からの入構禁止措置は解くこととしますが、それは外部からの来客や関係事業者様の来学が中心であり、授業については後期はすべてリモートで実施し、後期テストも対面実施は行いません。また来年1月に延期したゼミナール大会(リモート実施・オンデマンド対応)に向けた準備での対面の集まりも禁止しています。

 この間禁止していたクラブ活動の再開については、部員全員が、私生活においても感染リスク回避を徹底することを約束できる部活動についてのみ順次認めていく方向でおります。

 これまであらためての注意喚起やクラスター発生に伴う感染症の対策強化について周知をいたしました。本学学生、並びに保護者の皆様におかれましては、詳細な情報は在学生専用サイト、学生ポータル等で公表させていただいておりますので、ご確認ください。


後期授業のオンラインへの切り替え(12月2日以降)について:12月16日赤字部分更新

(後日掲載予定)クラブ活動の再開とクラスター発生に伴う新型コロナウイルス感染症拡大防止対策の強化

 

 学生教職員に対しては、感染症対策の注意を少しでも怠ると、新型コロナウイルスに感染する危険性があり、感染は誰にでも起こり得ることであるという認識を持たせるため、症状が無くても、自分自身がウイルスに感染しているかもしれない、という意識の下で、日頃の行動には一層の注意を払うことが求められていること等の注意喚起を行いました。

 また、新型コロナウイルスに感染したからといって、感染した方たちを誹謗中傷することは決して許されないこと等もあらためて周知しました。

 クラスター発生を受けて、不安を抱いている学生もおり、保健室にて心のケアにあたっております。

 以前も相当の努力を払っているつもりではありましたが、至らぬ点があった点を調査確認し、今後、感染防止策をさらに徹底して行い、うつさない、うつらないための取組を学生と共に取り組んでまいります。どうぞこれからも、本学学生に対して温かく見守っていただきますよう、重ねてお願いいたします。

1.授業

以下の期間において、全ての授業をオンラインで実施する。(すでに連絡済)

期間:2020122日(水曜日)~後期終了まで

※授業に関する詳細は学生ポータル等で通知します。

.クラブ活動

部員全員が、私生活においても感染リスク回避を徹底することを約束できる部活動についてのみ、順次認める。

奨学金手続き、就職相談など大学事務室に要件がある場合は、電話又はメールで行ってください。

電話、メールの受け応えは、平日(月〜金曜日)の9時〜17時とします。

  • 教務課〔北方キャンパス〕 0584-77-3516 kyoumu@gku.ac.jp
  • 学生課〔北方キャンパス〕 0584-77-3518 gakusei@gku.ac.jp
  • キャリア支援課〔北方キャンパス〕0584-77-3500 job@gku.ac.jp
  • 看護学部事務室〔⻄之川キャンパス〕 0584-84-2550 kango@gku.ac.jp

どうしても必要な相談や書類の提出がある場合は、職員の方から学生に連絡します。大学からの要請なく来学した場合は、応対できませんので注意してください。

各課からのお知らせは、その都度大学ホームページ「在学生専用サイト」又は学生ポータルに掲載しますので、常に確認するようにしてください。

感染対策の徹底

基本的事項

  • マスクの着用の徹底
  • 手洗い・手指消毒の徹底
  • 体調管理(毎朝の検温、風邪等の症状がある場合は自宅療養の上、医療機関等に相談)
  • 「3つの密(密閉、密集、密接)」の回避
  • 感染リスクが高まる「5つの場面」の回避

場面1: 飲食を伴う懇親会等

場面2: 大人数や長時間におよぶ飲食

場面3: マスクなしでの会話

場面4: 狭い空間での共同生活

場面5: 居場所の切り替わり

適切な室内環境の維持

  • 寒い環境でも換気の実施。
  • 機械換気や常時窓開けによる常時換気の実施。(室温は18℃以上を目安)
  • 適度な保湿。(湿度40%以上を目安)

※大人数の飲酒を伴う会食や「3密」を回避できない飲食店やカラオケ店、その他の遊興施設・娯楽施設の利用はやめましょう。また団体行動を控え、感染しない・感染させないを徹底的に意識して行動しましょう。

【連絡】

新型コロナウイルス感染症は、政令により「指定感染症」と定められ、学校保健安全法の「第一種感染症」とみなされます。新型コロナウイルスに感染したことが判明した方、又は濃厚接触者となった方(無症状も含む)は、自宅待機のうえ、すぐに保健室(教職員は総務課)へ、連絡してください。

岐阜協立大学 保健室 直通0584-77-3522

       総務課    0584-77-3511

資料請求
入試案内

このページは役に立ちましたか?
はい いいえ

その他、ご意見はありますか?

送信 スキップする

ご協力ありがとうございました。

PageTop