教育・研究

岐阜協立大学論集 第51巻~第60巻(第52巻まで岐阜経済大学論集)

第51巻

第1号(2017年(平成29年)8月)

論文 高橋 勉 「ものづくり経済学」の特徴と可能性-十名直喜氏の所説に寄せて-
野崎 道哉 日本の地域経済における生産ショックとインフラショックの地域間インパクト-仮説的地域抽出アプローチ-
三和 元 日本のスーパーマーケットの中国進出史-進出初期から2000年代まで-
古田 康生
渡部 昌史
中山間地域の小規模幼稚園における運動遊びを促進させる「教師の工夫」の検証
原田 理人 スポーツをテーマとした地域振興の方向性
髙橋 利行 高大連携の観点からの高等学校「総合的な学習の時間」に関する考察-望ましい高大連携構築に向けて-
パネルディスカッション 高橋 勉
勝田 美穂
菊本 舞
髙木 博史
中西 大輔
樋下田 邦子
「地域に有為の人材」について考えるパネルディスカッション
 -第3回「地域に有為の人材を養成する」ために、どのような研究・教育が必要か-

第2号(2017年(平成29年)12月)

論文 三和 元 日本のスーパーマーケットの中国進出戦略
横倉 真弥 日本語リテラシー習得におけるアクティブラーニングの役割
篠田 知之 「健康とスポー ツ」受講生における健康意識および生活習慣の変化
後藤 康文 慈善事業・社会事業にみる災害福祉
寺前 俊孝 食肉輸出の現状と課題に関する研究-宇田ミートの取り組みを中心に-
研究ノート 髙橋 利行 高等学校「総合的な学習の時間」におけるキャリア教育に関する考察

第3号(2018年(平成30年)3月)

論文 原田 理人
篠田 大貴
スポーツ・マーケティング教育における動向と課題
三和 元 日本企業の海外直接投資の歴史と問題点
野崎 道哉 小地域産業連関表の作成と地域産業構造-平成23年大垣市産業連関表による分析-
古田 康生
篠田 知之
原田 理人
渡部 昌史
「3つのポリシー」に基づいたレジャー・レクリエーションの教育内容に関する一考察-G大学スポーツ経営学科生を対象とした学習の連続性と科目間連携の模索-
研究ノート 黒川 祐光 総合型地域スポーツクラブ経営の持続可能性に関する研究-指定管理者制度との関連から-

第52巻

第1号(2018年(平成30年)8月)

論文 野崎 道哉 ポスト・ケインズ派におけるインフレ目標政策の検討-インフレ期待によって増幅されたマクロモデル-
横倉 真弥 論理と文章表現の型-2017 年度 「文章表現法」実践研究-
横倉 真弥
有森 俊文
日本語リテラシー習得の継続的・全学的取り組みについて
古口 博之 Geriatric Metaphors in Wallace Stevens's The Rock
原田 理人
中山 昌紀
地域創生における『スポーツ・コミッション』の役割
研究ノート 藤岡 恭子
筒井 昭仁
江藤 明美
田口 鉄久
小島 佳子
地域の教育力向上プログラムにおける「学びあうコミュニティ」の創造-ワークショップを通したグループ・プロセス構築の意義-

第2号(2018年(平成30年)12月)

論文 勝田 美穂 教育機会確保法の立法過程-アイディアの政治から-
横倉 真弥 日本語コミュニケーションにおける授受形式の役割について
古田 康生
篠田 知之
岸 順治
大学運動部に所属する初年次男子学生の身体組成の特徴-A大学2017年度入学生による検討-
髙木 博史 岐阜県における年金引き下げ違憲訴訟の意義と課題-年金生活者の生活実態調査から-
小野 勝敏 植民地期朝鮮の柔道家 李鮮吉の研究
Paul BORG WHAT IS THE JET PROGRAMME REALLY FOR?
A DISCUSSION OF OFFICIAL DISCOURSE AND POLICY
後藤 康文 大垣市中川地区社協連合広報誌の分析

第3号(2019年(平成31年)3月)

論文 Hiroyuki KOGUCHI An Americana:The Imagery of Rivers in Stevens's Poetry
原田 理人
古田 康生
時代の変遷に伴うレジャー産業の系譜
後藤 康文 大垣市における高校生の福祉活動認識
田中 紀子 ICTを活用した授業における学習と生活の関連性
水野 和佳奈 公的活動を職務とする労働者の肯定的な職務認識の要因分析
韓 金江 中国農業機械産業における市場競争と日系企業の戦略動向
仁科 信春 古賀市における循環型社会に向けた家庭ごみの分別処理に関する態度の形成性
古田 康生
原田 理人
中山 昌紀
スポーツ経営学を専攻する学生のレジャー志向の分析
-A大学レジャー産業論の受講学生が作成した事業企画書に着眼して-
菅谷 広宣 日本の財政と社会保障

第53巻

第1号(2019年(令和元年)8月)

論文 後藤 康文 相談支援における「包括」
野崎 道哉 期待インフレ率の動学を含む景気循環モデルと安定化政策
佐々木 喜一郎 スマートフォンデバイスを活用した市町村防災行政無線支援システムの開発
平手 賢治 ジョン・ダニエル・ワイルドの自然法論序論-古典的自然法論の歴史的展開-
古田 康生
山本 孔一
渡部 昌史
スポーツ経営学専攻学生を対象とした野外活動(キャンプ)の成果の検証-学生の「生きる力(IKR評定用紙)」の変容に焦点を当てて-
藤岡 恭子
伊藤 嘉人
カンボジアにおける参加型実践の教育的意義-参加学生にとっての「経験の意味」を手がかりに-
髙木 博史 社会保障運動と自治体独自施策に関する一考察-大垣市老人医療費助成制度を中心に-
原田 理人 スポーツ競技団体の発展方向性と持続的組織形成
研究ノート 勝田 美穂 看護政策教育におけるシティズンシップ導入の検討
調査報告 仁科 信春
後藤 康文
髙橋 利行
大垣市のイメージと地域活動への参加に関する考察-大垣市の高校生を調査対象として-

第2号(2019年(令和元年)12月)

論文 河合 晋 学校法人の財務分析についての一考察
勝田 美穂 教育基本法改正の立法過程-官邸主導体制は何を変えたのか-
井倉 一政
宮﨑つた子
中山間地域における中学生の相談できる人の有無と生活の質(QOL)の関連
後藤 康文 「地域共生社会」と地域福祉-その1「地域共生社会」政策の登場経緯-
山田 武司 ひきこもりを脱した当事者に対する母親の変化の一考察-相談援助の現場から-
大前 智文 中小企業の存立条件「残存部門の新部門への転化」に関する一考察
-クレイトン・クリステンセンの「ディスラプション理論」の再検討から-
平手 賢治 ジョン・ダニエル・ワイルドの自然法論(1)
-自然法論の創始者としてのプラトンとアリストテレス-
原田 理人
古田 康生
小原 慶祐
リゾート産業におけるリスクマネジメントの活用と展開
佐々木 喜一郎 観光アプリケーションによる地域経済の活性化に関する研究-白川郷における産官学連携コンソーシアムの活動から-
古田 康生
小原 慶祐
渡部 昌史
山本 孔一
原田 理人
スポーツ経営学専攻学生のレジャースポーツ経験の実態調査
-スポーツ経営人材を育成するA大学初年次学生を対象として-

第3号(2020年(令和2年)3月)

論文 Hiroyuki KOGUCHI Constructing a New Stage:Wallace Stevens’s War Poetry
後藤 康文 「地域共生社会」と地域福祉-その2地域福祉における「地域共生社会」-
Paul BORG THE JET PROGRAMME′S DE FACTO ‘ESID’POLICY AND ITS CONSEQUENCES: CRITICAL PERSPECTIVES FROM THE ONLINE ‘ALT COMMUNITY’
古田 康生
小原 慶祐
原田 理人
岐阜県O市シニアカレッジ受講者の体力とレジャー(余暇)活動との関連-レク式体力測定結果とレジャー活動内容に焦点をあてて-
久我 アレキサンデル
玉腰 和典
永沼 祐介
中学校体育におけるカリキュラム開発に関する事例研究-四海久富による3年間のカリキュラムづくりに着目して-
研究ノート 野崎 道哉 開放マクロ経済モデルにおけるインフレ目標と安定化政策