教員紹介

後藤 康文ごとうやすふみ/経済学部/准教授

学位
修士(福祉マネジメント)
担当科目
地域福祉論/コミュニティワーク/社会福祉の原理と政策Ⅱ/福祉サービスの組織と経営/災害支援論/ソーシャルワーク演習Ⅴ/コミュニティサービスラーニング基礎/コミュニティサービスラーニング/演習Ⅰ/演習Ⅱ

研究業績

著書

  • 「地域共生社会と地域福祉 その2「地域における「地域共生社会」」単著『岐阜協立大学論集』53巻3号、2020年
  • 「地域共生社会と地域福祉 その1「地域共生社会」政策の登場経緯」単著『岐阜協立大学論集』53巻2号、2019年
  • 「相談支援における包括」単著『岐阜協立大学論集』53巻1号、2019年
  • 「大垣市のイメージと地域活動への参加に関する考察」共著『岐阜協立大学論集』53巻1号、2019年
  • 「大垣市における高校生の福祉活動認識」単著『岐阜協立大学論集』52巻3号、2019年
  • 「高校生から見た大垣市の福祉状況」単著『地域経済』38集、岐阜経済大学地域経済研究所、2019年
  • 「大垣市中川地区社協連合会広報誌の分析」単著『岐阜経済大学論集』52巻2号、2018年
  • 「慈善事業・社会事業にみる災害福祉」単著『岐阜経済大学論集』51巻2号、2017年
  • 査読有「福祉教育素材としての災害時私的救援 : 伊勢湾台風の記録から」共著『富山大学人間発達科学部紀要』11巻1号、2016年
  • 査読有「基礎自治体による地域福祉政策に関する考察-社会福祉法人制度改革を契機とした新展開を考える-」共著『富山大学人間発達科学部紀要』10巻1号、2015年
  • 査読有「福祉教育活動に関する考察-生活課題の学習素材化と学習者の主体化-」共著『富山大学人間発達科学部紀要』9巻1号、2014年
  • 査読有「障害福祉分野におけるコミュニティソーシャルワークに関する考察-障害者総合支援法を契機として-」共著『富山大学人間発達科学部紀要』8巻1号、2013年
  • 査読有「就労継続支援B型事業所における経営管理の考察:ある事業所の黒字転換への取り組みを通して」共著『富山大学人間発達科学部紀要』7巻2号、2012年
  • 査読有「被災者の需要と必要に着目した災害ボランティアセンター」単著『日本の地域福祉』第21巻、日本地域福祉学会、2008年
  • 『地域福祉論-地域福祉の理論と方法』共著、2009年、へるす出版

社会的活動

・2019年~現在 大垣市地域交易事業に関する地域協議会委員
・2018年~現在 大垣市介護サービス基盤整備検討委員会委員
・2018年9月~2019年3月 岐南町地域福祉計画策定委員会委員長
・2017年4月~現在 大垣市地域福祉計画策定・評価委員会委員
・2010年9月~2020年 日本福祉教育・ボランティア学習学会中部ブロックほか合同企画「福祉教育・ボランティア学習の集いinあいち・なごや」実行委員会委員
・2008年9月~2009年3月 日本福祉教育・ボランティア学習学会第15回あいち・なごや大会実行委員会幹事
・2006年9月~2007年3月 愛知県社会福祉協議会市町村社協地域福祉活動推進計画社協発展・強化計画評価委員

資料請求
入試案内

このページは役に立ちましたか?
はい いいえ

その他、ご意見はありますか?

送信 スキップする

ご協力ありがとうございました。

教員紹介

PageTop