• ホーム
  • ニュース
  • 【入学試験】新型コロナウイルス関連の感染症に関する注意喚起と対応について

ニュース

【入学試験】新型コロナウイルス関連の感染症に関する注意喚起と対応について

UP DATE 2020.03.03
PUBLICATION DATE 2020.02.21

 新型コロナウイルスに関連した感染症の患者が日本国内でも確認されており、今後の感染拡大も懸念されていますので、受験生の皆さんも十分に注意してください。
 また、受験生の皆さんは、季節性インフルエンザ同様にマスクの着用や手洗いの励行など感染症対策に努め、受験当日に備えていただくようお願いいたします。
 本学では、3月6日(金)と3月21日(土)に実施する入学試験において、試験時間中のマスクの着用を励行します。
試験監督者等本学スタッフもマスクを着用させていただきます。
試験会場入り口では、アルコール消毒等をお願いすることがありますので、ご承知おきください。
 

【新型コロナウイルス関連の感染症などにかかった場合】

学校保健安全法で出席停止が定められている感染症(インフルエンザやはしか等)や新型コロナウイルス関連の感染症にかかり、治癒していない場合は、他の受験生や試験監督等に感染拡大の恐れがありますので、受験することはできません。
この場合は、医師の診断書(感染症名等が記載され、欠席した試験日が加療期間に含まれているもの)の提出により、当該試験に係る入学検定料を返還します。
入学検定料の返還方法については、試験日前日の17時までに入試広報課までお問い合わせください。
 

お問い合わせ

担当部署岐阜協立大学 入試広報課
TEL:0584-77-3510  FAX:0584-77-3512  nyuushi@gku.ac.jp