ニュース

本学の留学生が、海津周遊ツアーに参加しました。

UP DATE 2019.12.20
PUBLICATION DATE 2019.12.19

 12月14日(土)、本学と海津市の共催により「海津市周遊ツアー」を開催し、本学留学生8名が参加しました。

 当日は、海津市ボランティアガイドのふるさとおもてなし隊の方に、千本松原の治水神社で正式な御参り方法を教わったり、木曽三川公園で先人たちが苦労して木曽川・長良川・揖斐川の洪水を治めてきた歴史などを伺いました。千代保稲荷神社では重軽石で自分の願いが叶うか占ったり、参道で名物の串カツを食べました。

 留学生が一番良かったと言っていたのは、海津市歴史民族資料館での「銅鏡作り」体験でした。銅鏡の型に熱した金属を流し込み冷めるのを見計らい、型から取り外し、形を整えた後、必死で鏡の部分を磨いていました。出来上がった銅鏡に自分の姿が映るととても嬉しそうでした。

 留学生より、今回見学や体験した内容をSNSなどで発信し多くの母国の人に見てもらいたい、などの声がたくさんありました。
木曽三川公園タワー前で集合写真
  • 木曽三川公園タワー前で集合写真
木曽三川公園タワー展望台で説明を受けました。
  • 木曽三川公園タワー展望台で説明を受けました。
治水神社でお参りの作法を学びました。
  • 治水神社でお参りの作法を学びました。
千代保稲荷でお参り
  • 千代保稲荷でお参り