• ホーム
  • ニュース
  • 第18回岐阜県内外国人留学生日本語弁論大会で本学留学生が最優秀賞を獲得しました。

ニュース

第18回岐阜県内外国人留学生日本語弁論大会で本学留学生が最優秀賞を獲得しました。

UP DATE 2019.12.13
PUBLICATION DATE 2019.12.12

 2019年11月23日(土)みんなの森ぎふメディアコスモスで、第18回岐阜県内外国人留学生日本語弁論大会(主催:岐阜地域留学生交流推進協議会)が開催され、岐阜県内5大学13名の外国人留学生が参加しました。

 本学からは3年次生で中国からの留学生オウ シュンセイさん(情報メディア学科)が参加し、“かけがえのない存在”とういうテーマで、日本に来たばかりで何もわからない時に、近所の卓球場で知り合った「今村さん」との心温まるエピソードを温和な口調で披露し会場を和ませました。

 今回の発表者は皆、ユニークなテーマを流暢な日本語で力強く発表し、非常にレベルが高かったのですが、本学のオウ シュンセイさんは日本で初めての親友「今村さん」について、時々笑いを交えながら穏やかに語り、それが審査員や会場の高評価を得て、見事最優秀賞を獲得しました。
また、会場には「今村さん」とその友人たちも応援に駆けつけていただき、受賞の喜びを分かち合いました。