ニュース

学内で食育推進イベントを開催しました

UP DATE 2019.06.20
PUBLICATION DATE 2019.06.20


 2019年6月19日(水)、本学は岐阜県栄養士会および保健所と共催で食育イベントを実施しました。このイベントは、岐阜県が推進する「清流の国ぎふ 野菜ファーストプロジェクト」の一環として実施され、本学の在学生に食事のバランスと、野菜の摂取の重要性を伝える機会となりました。
 会場では、保健所で臨時実習中の岐阜女子大学家政学部に在籍する学生4名が、本学の食堂を訪れた学生に声をかけながらアンケートをとったり、一人暮らしに焦点をあてたイベントブースを見せながら、手軽に作れる野菜料理のレシピの紹介などを行いました。ミナモも途中から参加して、会場は学生たちでにぎわっていました。
 岐阜協立大学に在籍する学生のうち、52.8%の学生は下宿等で一人暮らしをしています。アンケートをとっていた岐阜女子大学の学生も、「野菜が摂れていない人が多い印象があります。スポーツ関係の部活に所属する学生は、食事制限などがあって食べる物に気を遣っていますが、時間がないので野菜を多く摂れないという方が多くいます。」と語っていました。
 このイベントに参加して、熱心にメモをとっていた西田裕樹さん(経済学科3年)に感想を聞くと、「野菜を食べずに好きなお菓子ばかり食べていたので、食生活のバランスがとても悪いことが認識できました。今は実家から通学していますが、野菜をたくさん食べられる時短レシピなども知ることができたので、一人暮らしを始めたら絶対活用したいと思います。」とコメントしました。

お問い合わせ

担当部署学生課
TEL:0584-77-3518  FAX:0584-77-3519  gakusei@gku.ac.jp