• ホーム
  • 教育・研究活動
  • FD研修会「ICT化で変わる大学の教育環境~iPadを教育に活用する事例紹介~」を実施しました

教育・研究活動

FD研修会「ICT化で変わる大学の教育環境~iPadを教育に活用する事例紹介~」を実施しました

UP DATE 2020.01.09
PUBLICATION DATE 2020.01.08

12月25日(水)、FD研修会「ICT化で変わる大学の教育環境~iPadを教育に活用する事例紹介~」を実施しました。講師にApple製品専門店でグループトレーナーを務めApple Premium Expertの資格をもつ株式会社コスモネットの菊谷隆晴氏をお招きし、研修会に参加した教員約30名が実際にiPadを使用しながらの説明会となりました。
 
本学は、「スマートキャンパス構想」を基盤とし、新しい時代に対応できるよう学生のICTリテラシーの向上に向け取り組みを進めています。今後、授業資料、レポート提出、レポート管理、学生同士や教職員とのコミュニケーションツールとしてタブレット端末を活用していきます。
 
ICT化は、教育現場でも政府主導で改革がすすめられています。その一方で、教員が授業でどのようにしてICT機器を活用していいのか分からず、ICT機器の稼動率が上がらない課題も文部科学省の調査結果で出ています。

今回は教員自身がICT機器を使った研修を受けることで授業のイメージを掴むことを目標にして、初めてタブレット端末を扱う教員には、iPadの基本操作、メモ機能活用、おすすめアプリケーションの紹介など、基本的な利用方法を説明頂きました。タブレット端末操作に慣れている教員には、教育現場で使えるオプションやアプリケーションの使い方についても説明頂きました。タブレット端末の操作説明会後は、参加した教員から多くの質問も寄せられました。実際に操作することで、タブレット端末への知識を深めることができる研修会となりました。

お問い合わせ

担当部署教務課
TEL:0584-77-3516  FAX:0584-77-3517  kyoumu@gku.ac.jp