教育・研究活動

ソフトピア共同研究室の学生たちが開発したアプリケーションで愛知県の魅力を発信

UP DATE 2019.07.23
PUBLICATION DATE 2019.07.22

アプリのダウンロード促進やアンケートをとる学生たち
  • アプリのダウンロード促進やアンケートをとる学生たち
FM犬山のラジオ番組に出演しイベントを周知しました
  • FM犬山のラジオ番組に出演しイベントを周知しました
主催スタッフの方と入念な打合せ
  • 主催スタッフの方と入念な打合せ
観光客に健康に関するアンケートをとりました
  • 観光客に健康に関するアンケートをとりました
多くの観光客がチラシを受け取ってくれました
  • 多くの観光客がチラシを受け取ってくれました
ソフトピア共同研究室のSNSでも写真を公開しています
  • ソフトピア共同研究室のSNSでも写真を公開しています
 2019年7月12日(金)、ソフトピア共同研究室に所属する12名の学生が犬山城周辺で行われた「あいち自慢・五城フォトコンテスト&チェックインラリー・スタートアップイベント」に参加し、学生たちが開発したアプリケーションの実演とアンケート調査を実施しました。
 ソフトピア共同研究室は、産官学の連携によるアプリケーションの作成や、イベント開催、出店など様々な活動を通じて、学生がシステム開発やマネジメントの方法を実践的に学んでいます。
 今回、学生たちが開発したアプリケーションは、犬山城(犬山市)、名古屋城(名古屋市)、岡崎城(岡崎市)、清洲城(清須市)、小牧山城(小牧市)の五城を巡覧しデジタルスタンプを収集するチェックインラリーと、お城とコカ・コーラ ボトラーズジャパンの商品撮影を写真のテーマとしたフォトコンテストへの応募の2つの機能があります。
 スタートアップイベントでは、当プロジェクト学生リーダーの増井詩菜さん(情報メディア学科4年)らが、愛知北エフエム放送のラジオ番組に出演してイベントを周知したり、ソフトピア共同研究室の学生たちが犬山城周辺を訪れた観光客を対象に、チラシを配布したりアプリケーションのダウンロードの促進活動などを行いました。
 増井詩菜さんは、「5つの市や城の魅力をどのように発信すれば伝わるのか考えながらアプリケーションの内容やデザインを設計することが大変でした。このアプリケーションの開発とイベントを通じて、愛知県の魅力発信と五城周辺の観光客の向上につなげられたらうれしいです。」と語りました。
 「あいち自慢・五城フォトコンテスト&チェックインラリー」は12月31日(火)までの開催です。みなさんもぜひご参加ください!
 
●サポートサイト及びスマートフォンアプリケーションダウンロードはこちら
  https://checkinrally.gifutop.com/support/