重要なお知らせ

岐阜協立大学の新型コロナウイルス感染防止対策について(卒業式対応を含む)

UP DATE 2020.04.03
PUBLICATION DATE 2020.03.11

岐阜協立大学の新型コロナウイルス感染防止対策について(卒業式対応を含む)
 
 2020年3月11日  学  長 竹内 治彦
 
新型コロナウイルス感染症対策本部による「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」(令和2年2月25 日)、並びに、同3月10日付発表された、政府の第2弾の緊急対応策を受け、3月末までの期間において、下記の事項につき、適切な判断・行動を要請します。学生自身の感染リスクを抑えることはもちろん、本学関係者がウイルスの媒介者にならないことを強く意識し、適切な行動を期待します。

1.無暗に人の集まるところ、換気の悪いところなどに出かけるなど、感染のリスクのある行動を取らないよう要請します。
 (現状、不特定多数の人が集まる換気の悪いところで、長時間対面で話をするような場面はとくにリスクが高いといわれています)

2.正課・課外活動
 (1) 宿泊を伴う研修、遠征合宿等については開催・参加を自粛してください。
 (2) 本学で開催される課外活動等については、専門家会議等で言われる感染拡大予防の3原則を徹底したうえで、開催の必要性をよく吟味したうえで実施してください。屋外の活動においても体調の管理・把握を万全に行い、感染症対策を行ったうえで、実施するようにしてください。

3.卒業式、入学式
  3月19日に、予定通り卒業式を実施します。
 まことに残念ながら、来賓をお招きせず、本会場には卒業生のみ(約300名)だけが出席します。保護者の方の当日の参加を認めますが、別室にて映像をご覧いただくことになります。その際も、人数があまり多くなることのないようご配慮をお願いします。一つの目安として、一人の学生に対して、最大お二人までの参加でお願いします。また、卒業式後の懇談会は中止いたします。
 卒業式への参加にあたっては、健康上の不安があったり、報道されている感染クラスターを形成したような場所、ないし類似の場所に2週間以内に出入りしたりしたことのある方は、参加について検討し、リスクを感じる場合、自粛いただくようお願いいたします。
 上記1に基づき、卒業式後も、無暗に集まりなどを催さず、小さな規模で懇親を深めつつ、適切な時間で解散し、本学卒業式が感染拡大の機会に決してなることがないよう、特段のご配慮をお願いします。
 なお、4月3日に予定されている入学式についても、同様の措置をとったうえで挙行する予定です。

4.体調不良の場合の連絡、相談
 経験のないような体調不良のある場合には、保健室に電話、メールで相談してください。直接、立ち寄らないようにお願いいたします。体調に応じたアドバイスをし、相談者の居住地に応じた、適切な対応を指示するようにいたします。
 また、万一、保健所等から感染ないし、その疑いがあると診断された場合は、直ちに大学学生課に報告をお願いします。これは、学校保健安全法に定められている義務となります。

 新型コロナウィルス感染症についての注意喚起(学生課)
以上