• ホーム
  • 重要なお知らせ
  • 【在学生 保護者様】これからの大学教育環境整備の方向性とタブレット端末等利用の推奨について

重要なお知らせ

【在学生 保護者様】これからの大学教育環境整備の方向性とタブレット端末等利用の推奨について

UP DATE 2019.12.26
PUBLICATION DATE 2019.12.25

 本学は2019年4月より「岐阜協立大学」として再始動し、北方キャンパス、西之川キャンパスという2校地で新しい学びの形も定着してまいりました。
今後、本学は、「スマートキャンパス構想」を基盤とし、新しい時代に対応できるよう学生のICTリテラシーの向上を目指したいと考えています。それは学内のWi-Fi環境を整備し、教員、学生それぞれがタブレット端末等を持ち積極的に活用することにより実現するもので、教育効果を高めることも大いに期待できます。
 具体的には、授業資料をあらかじめタブレット端末にダウンロードして事前学習ができる、授業資料がカラー表示される上、書き込んで保存しデータ管理ができる、課題に対し調べものをし、レポート提出することができるなどこれまでと違う学習スタイルを追求することになり、また学生同士や教職員とのコミュニケーションツールとしても活用することができます。あわせてペーパーレスにより環境にも配慮することにもなります。
 そうした教育の展開を図るべく、本学では、より良い環境でインターネットが使えるよう、建物ごとに順次整備を進めています。また、学生誰もがタブレット端末やPCでofficeの基本ソフトを無料で使用できるよう、office365を大学として包括契約することとしました。
新入生の皆様には2020年度からタブレット端末の購入を必須とすることとし、看護学部生には今年度から既に全員必携としています。もちろん在学生の皆さま全員にタブレット端末等のご準備を強制するものではありませんし、いままでどおり授業資料を紙で配付するなどは暫く続ける予定でおりますが、本学の新しい取り組みをご理解いただき、学習用にタブレット端末等の購入をご検討いただけますと御子息、御息女にも上記の環境を十分にご利用いただく機会が増えるかと存じます。

<既にノートパソコン、タブレット端末をお使いの場合>

引き続きそれらをご使用いただけます。
  ●Officeソフトについて 
  すでにパソコン等にインストール済みでお使いのOfficeソフトはそのまま使用できますがOffice365を大学が包括契約しますので最新バーションのものもお使いいただけます。
(ただしOffice365の使用ができるようになる時期については2020年2月頃に公表予定です)

<新たに購入を検討される場合>

※新入生の方には下記を案内しています
●第 7 世代(2019年モデル)のiPadを推奨。
金額は34,800円(税別)からあります。(詳細はApple公式HPへ)
●32GB以上のスペックをご検討ください。
●キーボードもぜひご購入ください。(純正仕様か否かは特に問いません。)
●Officeソフトについて 
  Office365を大学が包括契約しますので個人で購入する必要はありません。
  (ただしOffice365の使用ができるようになる時期については2020年2月頃に公表予定です)

お問い合わせ

担当部署企画広報課