イベント

オープンキャンパス・レポートVol.2  看護学部

UP DATE 2019.08.01
PUBLICATION DATE 2019.07.30

多くの高校生と保護者の方にご参加いただきました
  • 多くの高校生と保護者の方にご参加いただきました
学部学科の紹介を聞く高校生と保護者のみなさん
  • 学部学科の紹介を聞く高校生と保護者のみなさん
年齢の近い学生スタッフが質問に答えています
  • 年齢の近い学生スタッフが質問に答えています
高校生からの質問には自分の経験も含めて説明しています
  • 高校生からの質問には自分の経験も含めて説明しています
看護学部での専門的な学びについて教員がご相談にのります
  • 看護学部での専門的な学びについて教員がご相談にのります
奨学金制度なども詳しく説明しています
  • 奨学金制度なども詳しく説明しています
 2019年7月27日(土)に開催されたメインオープンキャンパスの模様をレポートします。
 前日に発生した台風の影響から雨天の中での開催となりましたが、10時から始まったガイダンスには、たくさんの高校生(おもに3年生)と同伴された保護者の方にご参加いただきました。荒天にもかかわらず参加をキャンセルする方も少なく、本学オープンキャンパスへの注目が高かったようです。
 北方キャンパスでは、総合ガイダンスから始まり、学部学科の紹介と学食でのランチ体験に参加しました。また、保護者を対象とした説明会が開催され、竹内治彦学長から保護者のみなさんに向けて本学の教育や施設の特徴などの説明がありました。
 その後、看護学部棟のある西之川キャンパスに移動した参加者のみなさんは、iPadデジタル教科書体験や看護実習室等での体験に参加しました。
 本学のオープンキャンパスで、みなさんにぜひ気づいていただきたいポイントとして、学生スタッフによる応対と学生目線からの分かりやすい説明があります。イベント中の参加者の誘導から実習体験の指導、個別相談(一部を除く)まで、学生スタッフが中心になって応対します。参加者からの質問には学生スタッフが自分の体験を交えながら説明していました。
 学生スタッフからは、自分が進学した理由や、いま勉強していることなどを一所懸命に話している様子がうかがえました。入試・奨学金、学生生活などに関する質問には教職員が対応しています。
 ここで、オープンキャンパスに参加したみなさんの感想を一部ご紹介します。
  ・学生スタッフがとても上手に案内してくれて分かりやすかったです。初めて人の心臓の音を聞けて楽しかったです。
  ・学生スタッフに質問した時、1人暮らしや大学の制度など詳しく教えてくれてとても助かりました。今回のオープンキャンパスで施設を見たり話を聞いて進路が固まりました。
  ・学生スタッフからの沐浴やシミュレーターの説明が丁寧でとても良かったです。
 ご参加いただいた高校生と保護者のみなさん、天気が悪い中ご参加いただきありがとうございました。
 次回のオープンキャンパスは、8月4日(日)に開催します。
 今回のプログラムでは荒天で実施できなかったカキ氷やキャンパスツアーのほか、また今回とは違う内容の模擬授業等を予定しておりますので、ぜひご参加ください。

お問い合わせ

担当部署入試広報課
TEL:0584-77-3510  FAX:0584-77-3512  nyuushi@gku.ac.jp