検定科目

検定に関するQ&A

検定試験全般

すでに漢字検定およびP検の指定級以上に合格しているのですが、さらに受検(受験)する必要がありますか?

これらの検定で単位認定を受けていない場合は、合格証(原本)を教務課窓口まで持ってきてください。合格証をもって単位を認定します。単位認定を受けた皆さんには、より上級レベルにチャレンジすることを勧めます。就職活動時には、P検は準2級、漢字検定は2級程度の知識を持っていることが期待されます。

3つの検定のうち、2つの検定で指定された級(現代経済検定には「級」の設定はありません)に合格すればいいということなので、2つだけ受験(受検)すればいいのでしょうか?

いずれの検定も、その学習を通じて大学生として当然求められる知識を身に付けるために有効ですので、すべての検定を受験(受検)することを勧めます。高いレベルの級に合格すれば、就職の際、履歴書に記入することにより、合格までの努力が評価されます。

日程や受験(受検)会場に問題があり、学外の会場で受験(受検)したいのですがどうすればいいですか?

現代経済検定は、大学以外では受験できません。 これ以外の場合は、ICTプロフィシエンシー検定協会・日本漢字能力検定協会の認定会場で受検することでも結構です。受験(受検)の手続は各自が書店などで行ってください。詳しくは、それぞれのホームページで確認できます。

漢字検定

P検

現代経済検定

現代経済検定は、「経済学」の試験と同じ試験ですか?

現代経済検定の受験指導は「経済学」の授業時間内に行われますが、「現代経済検定」は「経済学」の試験とは別に、前期または後期定期試験中に実施されます。

P検

受験級はどうやって決めるのですか?

受験級は、4級から準2級の中から自分で決めることができます。

P検のレベルは次のように紹介されています。
よくわからないときは、P検ホームページのサンプル問題を試したり、電算室の級別自習用CD-ROMをやってみてください。

1級 ビジネス・イノベーション・リーダー
2級 ICT活用スペシャリスト
準2級 ビジネスに要求されるICT活用スキルを有する人材
3級 入社時に要求されるICT活用スキルを有する人材
4級 ICTの基礎的な知識・技能を有する人材

「情報リテラシーB」の授業内では、4級(または3級)対応のテキストを使用しています。私は、授業で使用しているテキストのレベルと異なる級の試験を受けたいのですが、試験勉強はどうすればいいですか?

電算室から級毎の自習用CDを借りて、情報自習室で勉強することができます。また、自宅にパソコンがあり、インターネットに接続していればP検協会のオフィシャルサイトから無料模擬試験をダウンロードして勉強することができます。

漢字検定

どの級が自分に合っているのかよくわかりません。

漢字検定のレベルは次のように紹介されています。

検定料 受験の目安
1級 5,000円 大学・一般程度
準1級 4,500円 大学・一般程度
2級 3,500円 高校卒業・大学・一般程度
準2級 2,500円 高校在学程度
3級 2,500円 中学校卒業程度
4級 2,500円 中学校在学程度

お問い合わせ

担当部署教務課
TEL:0584-77-3516  FAX:0584-77-3517  E-mail:kyoumu@gku.ac.jp