在学生専用

アルバイトの紹介

学生アルバイトは、学業に支障をきたさないよう、また、アルバイト体験を通じた人間形成、キャリア形成に役立つことを望みます。よって、大学からの学生へのアルバイト紹介は、次の基準で行います。

アルバイト紹介に関する制限職種基準(一部改正 2021年1月26)

(1)危険を伴うもの

  • プレス、ボール盤、旋盤、断裁機などの自動機械の操作
  • 高電圧、高圧ガス等危険物の取り扱い(助手を含む)
  • 自動車、単車の運転、自転車による重量物(30kg以上)の配達
  • 警備員
  • 線路内や交通頻繁な路上での作業(測量、白線引き、交通整理等)
  • 土木・水道工事等の現場作業
  • 建築中の現場作業、建物倒壊、残材片付け作業、2階以上の高所での屋外作業(硝子ふき、器具取り付け等)
  • その他労働安全衛生法に定める制限職種

(2)人体に有害なもの

  • 農薬、劇薬など有害な薬物の取り扱い(メッキ作業、シロアリ駆除等)
  • 特に高温度・低温度の作業
  • 塵埃、粉末、有害ガス、騒音等の著しい中での作業

(3)教育的に好ましくないもの

  • 街頭でのチラシ配り、ポスター張り
  • 不特定多数を対象とした街頭や訪問による調査
  • 訪問販売、勧誘、専門に行う集金
  • 競馬、競輪場等ギャンブル場内の現場作業
  • 長期継続の深夜作業(22時以降)
  • 住み込みによる作業
  • 選挙の応援に関連する一切の業務
  • スパイ行為に類する調査
  • バー、キャバレー、マージャン、パチンコなど風俗営業の現場作業
  • 酒席での接待業務
  • マッサージ等の濃厚な接触が伴う業務

(4)法令に違反するもの

  • 労働争議に介入するおそれのあるもの
  • 営利職業斡旋業者への仲介斡旋
  • マルチ、ネズミ講商法に関するもの
  • 出来高払い(一定額の賃金の保証のないもの)
  • 募集・採用を男女別等に設定し、性別等により異なる条件のあるもの

(5)望ましくない求人

  • 人命に関わることが予想される業務
  • 労働条件が不明確なもの
  • 求人人数に満たない求人に対しては応募できない条件があるもの
  • 業務独占資格を有しないとできない業務
  • 学生を紹介しても採否の連絡が無かったり、正当な理由なく採用されないことがしばしば繰り返されるもの

アルバイトをする際は、就労時間・業務内容などを考慮し、学業・健康に支障を来さないものを選ぶことが大切です。大学へのアルバイト求人は、キャリア支援課内の掲示板で公開しています。

就労手順

  • キャリア支援課窓口で希望するアルバイトの受付番号を申し出る。
  • 「アルバイト紹介願」に記入する。
  • 紹介状の交付を受ける。
  • 就業希望先へ電話し、面接の日時・必要書類などを確認する。
  • 学生証・紹介状・その他必要書類を持参し、面接を受ける。
  • 採否をキャリア支援課に連絡する。

就労中の注意

  • 就労先での待遇やその他の条件について疑問があるときは、ただちにキャリア支援課に連絡してください。
  • 無断欠勤・遅刻などで迷惑をかけないよう誠実に勤務してください。

企業の方

資料請求
入試案内

このページは役に立ちましたか?
はい いいえ

その他、ご意見はありますか?

送信 スキップする

ご協力ありがとうございました。

PageTop