教員紹介

伊藤 嘉人(いとう よしひと)/准教授

「経営学部」 伊藤 嘉人 准教授

学位 修士(体育科学)
担当科目 (教)保健体育科教育法Ⅰ/(教)保健体育科教育法Ⅲ/(教)保健体育科教育法Ⅳ/(教)教育実習の研究(教育実習の事前・事後指導)/(教)教職総合演習/(教)教職実践演習/(教)特別活動論/体育授業インターンシップ/課外体育インターンシップ/スポーツボランティア
研究テーマ 保健体育科の授業づくり
体育理論領域の教科内容構成
オリンピック・パラリンピック教育

研究業績

論文等

  • 「学社融合における地方自治体と地域の実践事例研究-学校と地域の学社融合教育研究会の実践事例研究-」、共、『日本体育大学体育研究所雑誌』、第31巻1号、2006年
  • 「宮城県仙台市における地域の教育力に関する調査研究-実践事例の発信タイプに着目して-」、共、『日本体育大学体育研究所雑誌』、第31巻1号、2006年
  • 「体育授業におけるグループ学習の比較研究」、単、『たのしい体育・スポーツ号外第140回全国研究大会提案集』、2010年
  • 「目標・内容・方法・評価を結ぶことの意義-真の学力を保障するには-」、単、『たのしい体育・スポーツ』第29巻9号、2010年
  • 「教師による体育カリキュラムづくりに向けて-『試案』における『三ともモデル』再考-」共、『たのしい体育・スポーツ』第30巻6号、2011年
  • 「鳴瀬第二中学校における運動会と制野俊弘の『自力』関係」、共著、運動文化研究、第27巻6号、学校体育研究同志会、2012年
  • 「東日本大震災後の運動会:学校の統合をめぐる教師、生徒、地域住民の『意志』の諸相」共著、宮城教育大学紀要第47巻、2013年
  • 「地域とつながる学校体育:『市民形成』の教育を手がかりに」単著、運動文化研究第31号、学校体育研究同志会、2014年
  • 「中学校『体育理論』における『キー・コンピテンシー』:学習指導要領に着目して」共著、岐阜経済大学論集第48巻第2・3号、2015年
  • 「中村敏雄のデータとその生かし方:バレーボールの実践から学ぶこと」単著、たのしい体育・スポーツ第34巻第6号、学校体育研究同志会、2015年

学会報告

  • 「体育におけるグループ学習の検討」、単、東海体育学会第58回大会、2010年10月
  • 「体育における社会的態度の形成について」単、日本体育学会第63回大会、2012年8月
  • “Die Wiederaufnahme des Schulsports nach dem Großen Erdbeben in Ostjapan am Beispiel von Schulen der Präfektur Miyagi”(東日本大震災後の学校体育の復興―宮城県の学校の事例―)、共、8.Deutsch-Japanishes Symposium(第8回日独スポーツ科学会議)、2012年10月
  • 「イングランド中等学校における『体育理論』の教科内容について:社会科学的内容に着目して」、単、日本体育学会第64回大会、2013年8月
  • 「中学校体育「体育理論」領域における キー・コンピテンシー:学習指導要領、検定教科書の学習内容に着目して、単、日本体育学会第66回大会、2015年8月

社会的活動

2011年3月~現在      多度大社上げ馬神事 馬術講師
2015年4月~2016年3月    大垣市立赤坂中学校部活動地域支援体制づくり実行委員会 講師