教員紹介

古田 康生(ふるた やすお)/教授

「経営学部」 古田 康生 教授

学位 修士(体育学)
担当科目 生涯スポーツ論/レクリエーション演習/体育実技B(レク・スポーツ)/体育実技A/演習Ⅰ/基礎演習
研究テーマ 生涯スポーツとしてのニュースポーツ活動の実践とその楽しさの分析
幼児を対象とした運動遊びとしてのレクリエーション財の活用
レクリエーション活動を通した子どもイメージの変容

研究業績

著書、論文

  • 著書『生活事例からはじめる保育内容 健康』共著、青踏社、2016年
  • 査読有「幼児におけるぶら下がり懸垂時間の年齢変化と性差」『幼少児健康教育研究』(日本幼少児健康教育学会)第21巻1号、2015年
  • 査読無「大学における子育て支援事業に参画する保育学生の運動遊び指導能力向上につながる異学年共同教育の有用性」『平成26年度学内特別研究費研究成果報告書』、環太平洋大学、2015年
  • 査読無「スポーツ事業に参加した幼児・児童のディスク的当て技能」『環太平洋大学研究紀要』第10号、2016年
  • 査読有「体育専攻学生の子どもに対するイメージは幼児との運動遊び交流により変容するか –一過性の運動遊び交流前後での比較-」『幼児体育学研究』(日本幼児体育学会)第8巻1号、2016年 

学会報告

  • 「小学校教諭養成課程学生の野外活動・キャンプに対する認識」(共同発表)岡山体育学会2015年度研究発表大会(於川崎医療福祉大学)、2016年3月26日
  • 「保育学生の対児感情尺度と子どもイメージの関連」(単独発表)日本保育学会第69回大会(於東京学芸大学)、2016年5月7日
  • 「運動遊び交流による保育士の運動能力の気づきと対児感情」(単独発表)、全国保育士養成協議会第55回研究大会(於盛岡市民文化ホール)、2016年8月26日
  • 「スポーツイベントに参加した幼児・児童のソフトディスク投技能-遠投正確投げ技能の発達過程-」(共同発表)、日本幼児体育学会第12回大会(於日本女子体育大学)、2016年8月27日
  • 「体育専攻学生の『レクリエーション・スポーツ』授業を経て感じる楽しさの実態(単独発表)、九州レジャー・レクリエーション学会第29回大会(於北九州市立大学)、2017年3月4日

社会的活動

2010年~現在に至る    岡山県レクリエーション協会人材育成委員会委員
2010年~現在に至る    岡山県キャンプ協会理事
2015年~2017年     岡山県吉備中央町立幼稚園園内研修会講師「運動遊び」
2010年~2013年     岡山県保育士養成協議会保育実習委員会 委員
2012年~2016年     大学コンソーシアム岡山「日ようび子ども大学」実行委員