教員紹介

山田 武司(やまだ たけし)/教授

「経済学部」 山田 武司 教授

学位 修士(福祉マネジメント)
担当科目 相談援助の基盤と専門職/相談援助の理論と方法Ⅰ/相談援助の理論と方法Ⅱ/障害者福祉論/保健医療サービス/ソーシャルワーク演習Ⅰ/ソーシャルワーク演習Ⅲ/ソーシャルワーク実習指導Ⅰ/ソーシャルワーク実習/就労支援と更生保護/基礎演習/専門演習Ⅰ
研究テーマ ひきこもり支援、障害者支援、ソーシャルワーク

研究業績

著書

  • 『繭の中から-ひきこもり、不登校の当事者・親・支援者からの声』名古屋ライトハウス、2011年12月(編著)
  • 『霧が晴れた朝-こころの病を持つ当事者と支援者からのメッセージ』名古屋ライトハウス、2014年3月(共著)

論文

  • 「自閉症青年のパニックへの援助」『同朋福祉』30巻8号、2002年3月(共著)
  • 「社会的ひきこもりへのソーシャルワーク援助-グループへの援助を通したひきこもりメンバーの変化と援助の考察」『ソーシャルワーク研究』第30巻第4号、2005年2月(単著)
  • 「不登校児を抱える精神障害をもつ母親への援助-生活と母親の機能(役割)への援助実践」『日本福祉大学大学院・社会福祉学論集』創刊号、2005年3月(単著)
  • 「社会的ひきこもりにおけるソーシャルワークの視点」『岐阜経済大学論集』40巻1号、2006年10月(単著)
  • 「身体障害者施設における不安へのソーシャルワーク-臨床ソーシャルワーク事例の考察から」『岐阜経済大学論集』40巻3号、2007年3月(単著)
  • 「利用者の視点からみた障害者自立支援法の課題-介護保険との統合から」『岐阜経済大学論集』41巻1号、2007年11月(単著)
  • 「寄り添う機能の一考察-災害ボランティア活動とソーシャルワークの視点から(Ⅰ)」『岐阜経済大学論集』42巻1号、2008年9月(単著)
  • 「寄り添う機能の一考察-災害ボランティア活動とソーシャルワークの視点から(Ⅱ・完)」『岐阜経済大学論集』42巻2号、2008年12月(単著)
  • 「ナラティブ・ソーシャルワークを用いたクライエントの主観的現実の考察-障害者入所施設での退所に関する面接事例より」『岐阜経済大学論集』44巻1号、2010年11月(単著)
  • 「35歳前後から40歳前後のひきこもりの人における居場所の意味-居場所を設置する団体における社会福祉活動の役割」『岐阜経済大学論集』44巻3号、2011年8月(共著)
  • 「被災地における児童およびその母親への援助活動に対する実践-岩手県陸前高田市における絵本等の読み聞かせ活動への支援と母子保健活動から-」『地域経済』第31集、2012年3月(共著)
  • 「ひきこもりに至る背景としての情緒的な母娘密着関係の一考察―ソーシャルワークの視点から」『岐阜経済大学論集』46巻2号、2013年2月(単著)
  • 「青年期における挫折と克服―高校に通うことができなくなった事例から」『岐阜経済大学論集』46巻3号、2013年3月(単著)
  • 「被災者によるボアランティア活動の意義―東日本大震災被災後における岩手県陸前高田市での絵本読み聞かせボランティアメンバーの活動から」『地域経済』第32集、 2013年3月(共著)
  • 「学習障害を持つ児童・生徒へのインククルーシブ教育の意味」『岐阜経済大学論集』49巻2・3号、2016年3月(単著)
  • 「ソーシャルワークの視点に立つひきこもりの方の家族への支援」『岐阜経済大学論集』50巻2号、2017年1月(単著)

学会報告

  • 「青年期における心理的自立を伴う親との関係性の変化の要因」日本精神保健福祉学会 第2回学術研究集会、2013年6月(単独)
  • 「30歳半ばから後半のひきこもりの方における就労への思い―居場所に通うひきこもりの方へのインタビュー調査」日本社会福祉学会第62回秋季大会、2014年8月(共同)
  • 「親の変化を通して見たひきこもりを脱する要因」日本精神保健福祉学会第7回学術集会、2018年9月(単独)

社会的活動

2014年~ 大府市青少年問題協議会子ども・若者支援部会委員
2015年~ 岐阜市福祉有償運送運営協議会委員
2018年~ 大垣市障がい者の暮らしを支える協議会
2018年~ 大垣市地域福祉計画策定・評価委員会

 

メッセージ

夢を実現しよう!

大学の主役は学生諸君です。大学でさまざまなことを学び、探究し、さらに、いろんな活動をしてください。そして、悩みながらも、自分の夢に向かって進んでいってください。私たち教職員は、そんな君たちを支え続けていきます。さあ、夢を探し、実現していきましょう!
 

連絡先

E-mail : takeshi@gku.ac.jp