教員紹介

佐藤 俊幸(さとう としゆき)/教授

「経済学部」 佐藤 俊幸 教授

学位 博士(経済学)
担当科目 金融論/証券市場論/国際金融論/地域企業研究Ⅰ/地域企業研究Ⅲ/基礎演習/演習Ⅰ/演習Ⅱ/演習Ⅲ/社会科学Ⅰ/金融システム研究(大学院 隔年開講)/地域金融演習(大学院)
研究テーマ 日本の株式市場
日本の金融システムと地域金融・中小企業金融

研究業績

著書

  • 『バブル経済の発生と展開-日本とドイツの株価変動の比較研究-』、単著、新評論、2002年(東洋経済新報社『週刊 東洋経済』において「注目の1冊」として取り上げられる)
  • 『現代の金融と地域経済』、共著、新評論、2003年
  • 『コミュニティ金融と地域通貨』、単著、新評論、2005年4月(日本経済新聞社『日経金融新聞』及びオーストラリアBMT LET Newsletter等において取り上げられる)
  • 『市民の社会経済学』、共著、八千代出版、2007年4月

学術論文

  • 「オーストラリアにおける規制緩和と地域コミュニティー金融」、福島大学『商学論集』第71巻第4号、2003年3月
  • 「協同組織金融機関の経営戦略-オーストラリアの地域金融から見た明日への視点-」、全国信用金庫協会『信用金庫』第61巻第12号、2007年12月
  • 「地域再生と地域金融機関の経営戦略」『岐阜経済大学論集』第42巻第3号 、2009年3月、pp.47-51
  • 「地域再生のためのコミュニティ金融-金融のコントロールを地域・中小企業に近づける-」全国商工団体連合会『中小商工業研究』第101号 2009年10月、pp.21-38
  • 「岐阜県地域経済における東日本大震災の影響と金融支援の問題点」岐阜経済大学地域経済研究所『地域経済』第31集、2012年3月、pp.1-26

書評

  • 「岡田義昭著『開放経済下の新マクロ経済分析』」日本金融学会『金融経済研究』第29号 、2009年10月、pp.88-91

調査報告書

  • 「岐阜県の地域経済における東日本大震災影響調査」、共著、岐阜経済大学地域経済研究所、2011年6月

メッセージ

学生時代は、一番気力が充実し、そして自由な時間に恵まれている時期だと思います。人生の思い出としても、また、その後の進路の決定においても、非常に貴重で、すばらしい時代です。学問に、サークル活動にめいっぱい光り輝いて下さい。