教員紹介

井戸 伸彦(いど のぶひこ)/准教授

「経営学部」 井戸 伸彦 准教授

学位 博士(工学)
担当科目 演習Ⅰ/演習Ⅱ/演習Ⅲ/基礎演習/情報リテラシー/情報ネットワークの基礎/情報ネットワークの応用/情報システム設計/情報ネットワーク研究(大学院)
研究テーマ 手書入力漢字の自動採点システムの開発
BIBDを利用したソフトウェアテストパタンの自動生成

研究業績

著作

  • 『新しい情報ネットワークの教科書』、単著、オーム社、2007年11月

学会報告

  • 「特徴表示を伴う手書き文字入力とこれを利用した自動採点システム」(単独発表)、電子情報通信学会技術研究報告(於東京農工大学)、ET2012-79、2013年1月12日
  • 「2次ベジェ曲線として入力された手書き文字のマッチング技法」(単独発表)、電子情報通信学会技術研究報告(於電気通信大学)、PRMU2012-215、2013年3月15日.
  • 「非技術者によるXMLサブセットデータ入力を容易にするファイル形式“XYML”」(単独発表)、情報処理学会データベースシステム研究会(於九州大学)、2014-DBS-159、2014年8月2日
  • 「多軸順序距離を用いた手書き漢字の画の対応付け」(単独発表)、電子情報通信学会技術研究報告(於名古屋工業大学)、PRMU2014-16、2014年5月23日
  • 「漢字書き取りの自動採点の画の評価手法」(単独発表)、電子情報通信学会技術研究報告(於慶応大学) PRMU2014-195、 2015年3月20日
  • 「画と辺とを同定した後の手書き漢字入力の採点評価方法」(単独発表)、電子情報通信学会技術研究報告(於三重大学)、PRMU2015-25、2015年5月15日
  • 「手書き漢字自動採点システムを利用した事前・事後学習の実践」(単独発表)、平成27年度教育改革ICT戦略大会(於アルカディア私学会館)、D-3、2015年9月4日

特許

  • 「webページに利用する文字輪郭情報の作成方法、および、利用方法」(特許公開2008-108178)
  • 「始点・終点・折れ点・制御点などの点をストロークの特徴点として表示を行なう手書き文字入力システム」(特許公開2008-108177)
  • 「検索エンジンを利用した例文作成システムと言語に関する練習問題をコンテンツとするwebサイト構築方法」(特許公開2007-304895)

社会的活動

2008年4月~現在 大垣市個人情報保護審議会委員
2008年4月~現在 岐阜県後期高齢者医療広域連合情報公開・個人情報保護審議会委員

メッセージ

10号館2階のJavaルームにて、Javaを利用したWebシステムの作成について学生の方と一緒に勉強をしています。
興味のある方は、訪ねてみてください。
Javaルームの開室予定は、私のWebサイトに掲載されています。
(javaルーム電話番号:0584-77-3577)

連絡先

E-mail : ido@gku.ac.jp
サイト : http://staff.gifu-keizai.ac.jp/~ido/