教員紹介

為房 牧(ためふさ まき)/准教授

「経営学部」 為房 牧 准教授

学位 修士(経営学)
担当科目 簿記Ⅰ/国際会計/会計学総論/財務会計/基礎演習/演習Ⅰ/演習Ⅱ/演習Ⅲ/国際会計研究Ⅰ・Ⅱ(大学院)
研究テーマ 国際財務報告基準と日本基準との相違
財務情報と非財務情報の統合的研究
米国における非営利組織の財務報告

研究業績

論文等

  • 「国際会計研究学会第32回 研究大会レポート 統一論題 グローバル経済下における組織の持続可能性と財務報告の展開」『会計・監査ジャーナル』所収、第一法規株式会社、第28巻第1号、2016年1月
  • 「経営者による説明(MC)の特徴と課題-IASBにおける統合報告の動向-」『経済経営研研究』所収、小西範幸・神藤浩明(編)日本政策投資銀行設備投資研究所、第35巻第1号、2014年7月
  • 「同等性とグローバルな比較可能性」『プロフェッショナル会計学研究年報』所収、青山学院大学大学院「プロフェッショナル会計学研究年報」編集委員会、第7号、2014年3月
  • 「米国のコンド-スメント・アプローチの特徴」『プロフェッショナル会計学研究年報』所収、青山学院大学大学院「プロフェッショナル会計学研究年報」編集委員会、第6号、2013年3月

学会報告

  • 「IASB「経営者による説明(MC)」の強制開示の可能性」、日本経営分析学会第30回秋季記念大会(於岐阜経済大学大学)、2014年11月
  • 「統合報告の制度と実務(共同)」、日本政策投資銀行設備投資研究所「フリートーキング」(於日本政策投資銀行設備投資研究所)、2014年6月
  • 「米国のIFRSの導入における現状の分析-コンド-スメント・アプローチを手掛かりとして-」、国際会計研究学会第30回研究大会(於中央大学)、2013年9月

社会的活動

2017年~  岐阜市入札監視委員会委員