教員紹介

白河 カルミ/教授

「経営学部」 白河 カルミ 教授

学位 博士(文化人類学)(フランス国立社会科学高等研究所1995年6月)/博士(動物学)(京都大学理学部動物学博士課程1993年3月単位取得)
担当科目 文化人類学/ジェンダー論/ヨーロッパのことばと文化/地域フィールドワーク/基礎演習/演習Ⅰ
研究テーマ 沖縄・琉球における男性性
日本文化における男性同性愛者

研究業績

著書(単)

  • 『Les mushi dans la culture japonaise.Approche ethnozoologique a partir d’une etude de terrain.』、Lille, Editions Universitaires du Septentrion.2巻944頁、1998年、(『日本文化における虫。フィールド・ワークを通じての民族動物学なアプローチ』
  • 『Lexique des mushi et leurs caracteristipues dans la culture Japonaise』2002年、Paris college de France.211頁

著書(共)

  • 「An Asian Perspective」, Graubner H., Tahjmindis 『Sexuality and Human Rights』. 2005年. New York, Haworth Press. 163-225 頁. 「アジアからの観点」、『セクシュアリティと人権』)
  • 「Specificites japonaises concernant la participation sexuelle en situation de terrain」, Galand C., Brotons A. 『Japon Pluriel 6』. 2008年. Arles, Picquier. 「フィールド・ワークを行う際、性的な参与観察での日本的な特徴」
  • 「Anthropologie culturelle: vers une voie ni primitive ni occidentale」, Gonon A. 『Les Sciences sociales et humaines au Japon』2008年. Arles, Picquier. pp.199-287.『文化人類学:未開的でもなく、西洋的でもない道へ』)(『日本における人文・社会化学』)

論文

  • 「アジアにおける同性愛者の人権(その1)」『岐阜経済大学論集』38 (3)、2005年.177-192頁.
  • 「アジアにおける同性愛者の人権(その2)」『岐阜経済大学論集』39 (1)、2005年.99-139頁.
  • 「アジアにおける同性愛者の人権(その3)」『岐阜経済大学論集』39 (2)、2006年.77-101頁.
  • 「Sacre mushi! Les aspects religieux concernant les mushi dans la culture japonaise」 『Ateliers』 2006年. Paris, Universit? de Nanterre (パリ大10大学). 166-191 頁. 「日本文化における虫に対しての宗教的な現象」
  • 『Les chrysanthemes roses. Homosexualites masculines dans le Japon contemporain 』(『ピンクの菊、現在日本における男性同性愛』)2011年2月 (予定) Paris, Les Belles Lettres.

書評

  • 「Reichert, Jim 著. In the Company of Men - representations of Male-Male Sexuality in Meiji Literature Stanford University Press, 2006年」『論叢クィア』1, 2008年.

学会報告

  • 「Masculinités dans les Ryûkyûs」、 SFEJ, ツルーズ市、2012年
  • 「Just all nuts and a bunch of whimps? Masculinités dans les Ryûkyûs」、人類学・民族学会、千葉県幕張メッセ、2014年
  • 「Is there Happiness in the Japanese Closet?」、Picquier、 EAJS、 リュブリャナ市、2014年

連絡先

E-mail : erick@gku.ac.jp