教員紹介

松原 薫(まつばら かおる)/講師

「看護学部」 松原 薫 講師

学位 修士I(看護学)
担当科目 老年看護学援助論/老年看護学演習/老年看護学実習Ⅰ/チーム医療論/医療安全学/キャリア開発演習/早期看護体験学習
研究テーマ 一般病院における認知症高齢者ケア
高齢者の持てる力を活用したケア
高齢者を介護する家族と専門職の連携

研究業績

論文

  • 一般病院で高齢者患者に実施されている身体拘束に対する看護師の意識、大垣女子短期大学紀要第60号、2019年

学会発表

  • 日本心臓リハビリテーション学会 第5回東海支部地方会 「心不全の在宅ケア」、2019年11月
  • 認知症高齢者の家族と看護師との間で交わされる情報伝達について看護師の意識調査(共同発表)、日本老年看護学会 第22回学術集会(名古屋市)、2017年6月
  • 認知症高齢者との関わりが上手くいかない看護師の事例からチームケアの検討(共同発表)、第36回日本看護科学学会学術集会(東京)、2016年12月
  • 成人・高齢者看護学実習後の学生が意識する全身清拭の技術到達度と思い(共同発表)、第47回日本看護学会 看護教育学術集会(大津市)、2016年8月
  • 臨地実習での臨床指導者による看護技術チェックの教育効果(共同発表)、第42回日本看護研究学会学術集会(つくば市)、2016年8月
  • 急性期病院に入院する認知症のある高齢者への看護の検討 -病棟看護師とのアクションリサーチの報告-(共同発表)、第35回日本看護科学学会学術集会(広島市)、2015年12月
  • 「認知症高齢入院患者の持てる力を意識するための勉強会」実施後の看護師の変化(共同発表)、日本認知症ケア学会 東海地域大会(名古屋市) 、2015年11月