教員紹介

岸 順治(きし じゅんじ)/教授

「経営学部」 岸 順治 教授

学位 修士(体育学)
担当科目 演習Ⅰ/演習Ⅱ/演習Ⅲ/スポーツ心理学/コーチング演習(陸上競技)/トレーニング演習(メンタル)/体育実技 (卓球)/スポーツ実習(野外活動 集中講義)
研究テーマ スポーツカウンセリング
アスリートの心理的適応
スポーツ傷害の心理的影響

研究業績

論文

  • 「本学スポーツ経営学科入学生の体格・体力と生活習慣」、共著、『岐阜経済大学論集』第41巻3号、2008年3月
  • 「General Health Questionnaire(GHQ)からみたアスリートの精神健康度の特徴」、共著、『岐阜経済大学論集』第41巻3号、2008年3月
  • 「スポーツ競技者のQOL(Quality of Life)に関する研究-QOL尺度の作成、およびその年代差、性差との関係-」、共著、『臨床心理身体運動学会』第11巻1号、2009年3月
  • 「アスリートのスポーツ傷害と精神健康度の関連について」単著、『岐阜経済大学論集』第46巻2号、2013年2月
  • 「本学学生競技者のスポーツ傷害の実態と体力の関係」、共著、『岐阜経済大学論集』第46巻3号、2013年3月
  • 「陸上競技者の心理的コンディション指標としてのPANASの有効性—POMSおよび競技パフォーマンスとの関連を通してー」、共著、『岐阜経済大学論集』第47巻1号、2013年10月
  • 「岐阜経済大学強化・準強化指定クラブにおけるスポーツ外傷・障害調査2012–2013」、共著、『岐阜経済大学論集』第47巻2・3号、2014年3月
  • 「スキー実習における足感覚とポジティブ・ネガティブ感情の変化」、共著、『岐阜経済大学論集』第50巻3号、2017年3月

著書

  • 『スポーツ心理学の世界』共著、福村出版、2000年10月
  • 『教養としてのスポーツ心理学』共著、大修館書店、2005年5月
  • 『スポーツ心理学事典』共著、大修館書店、2008年11月
  • 『地域スポーツマネジャー育成プログラム』共著、岐阜経済大学、2009年4月
  • 『体育・スポーツと経営 スポーツマネジメントと教育の新展開』共著、ふくろう出版、2011年3月

社会的活動

2004年~現在   日本臨床心理身体運動学会理事
2013年~現在   岐阜県臨床心理士会理事・事務局長
2013年~2015年  岐阜市立中学校スクールカウンセラー
2008年~2013年  日本臨床心理身体運動学会常任理事
2011年~2013年  岐阜県スクールカウンセラー研究会事務局長
 

メッセージ

私はここ数年来、趣味としてジョギングをしています。元々、学生時代
は陸上競技に取り組んでいましたが、種目は長距離とは正反対の短距離、最も短い100メートルでした。長距離は当時から大嫌いで、チームメイトの長距離選手が毎日練習で苦しそうに走っている姿を見て、何が楽しいのだろうと不思議でした。そんな私がゆっくりではあれ5キロ、10キロという距離を走ることが楽しいと感じるようになりました。このことは、自分の中では考えられなかったほどの変化であり、人間って変わるんだということを実感しました。

みなさんは、まだまだ計り知ることができない可能性を秘めています。自分には無理だとか、だめだとか勝手に決めつけてはいませんか?1度や2度の失敗であきらめたりしていませんか?大学生活でみなさんの可能性が少しでも開かれるよう期待しています。

連絡先

E-mail : kishi@gku.ac.jp